目のつくところにいぼができてしまったら|すぐに治療を受けよう

良い病院の見つけ方

顔を押さえる人

いぼを綺麗に治療するには美容外科に通うのがもっとも確実ですが、病院選びは慎重におこなうようにしましょう。料金がきちんと書かれているか、こちらの質問に的確に答えてくれるかなど、チェックしておかなければいけないポイントはたくさんあります。

More Detail

顔や体にできものが出たら

ナースと男性

悩む前に医療機関へ

いぼは、皮膚の表面に盛り上がったかたちで現れる比較的硬いできものです。大小さまざまなサイズのものがあり、その原因やできる箇所によって、それぞれ異なる名称で呼ばれることもあります。いぼは、身体中のありとあらゆるところに出てくる可能性があります。中でも、特に気になってしまうのが顔や首、手など人の目につきやすい部分にできてしまった場合です。ただし、放っておくと自然に治ってしまうこともあり、多くの場合は良性できものです。しかし、ウイルス性のものは、そのままにしておくとどんどん他の部位に増え広がっていく可能性があり、そればかりか他の人に感染させてしまう恐れもあります。また、ごくまれにではありますが、悪性のいぼがあることにも注意しなくてはいけません。そのため、見つけたら早めに医療機関を受診して、しっかりと治療を受けるのが安心だと言えます。治療の方法には、外用薬の塗布や内服薬の服用から大がかりな外科手術まで、いぼの種類や状態によってさまざまなものがあります。その中でも、ある程度の大きさのいぼや身体の目立つ部分にできてしまったものを取り除く方法として有効なのが、電気メスや炭酸ガスレーザーを使用する治療です。ただし、これらの方法はどこの医療機関へ行っても受けられるわけではなく、主に外科や皮膚科などの病院・クリニックを中心に利用されています。そして、顔や首、手などをはじめとする人の目が気になってしまう部分では、単にいぼを取るだけではなく、綺麗なかたちで除去をするということも重要になってきます。たとえいぼが消えてなくなったとしても、その後に大きな傷や跡が残ってしまっていたのではまったく意味がないというものです。そのため、電気メスや炭酸ガスレーザーによる治療を受ける際に、人気の場所としてたくさんの人から選ばれているのが美容外科・美容皮膚科の病院やクリニックです。これらの医療機関では、いぼをしっかりと取り除いてくれることはもちろんですが、それに加えて治療後の部位の見た目の美しさに対しても十分に配慮を払ったきめ細かで丁寧な施術を受けることができます。せっかく治療するのだから、その後の姿にもしっかりとこだわりを持っていたいと多くの人たちが考え、美容外科や美容皮膚科を選んでいるのです。治療の仕組みはこうです。電気メスでは、電気から熱へのエネルギー変換時に発生する高熱を利用して、いぼの組織を破壊します。また、炭酸ガスレーザーでは、レーザー光線が細胞の中の水分に吸収される際に発生する熱の力で、患部の組織を蒸散させます。どちらも数分で終えることができる簡単な施術で、局所麻酔を利用するために痛みを感じることもほとんどありません。もちろん、肌を切開したり縫い合わせたりというようなこともありません。いぼはその種類や状態によって、治療の方法や治療にかかる費用、そして健康保険の適用条件が異なります。気になった際には、できるだけ早めに美容外科や美容皮膚科へ、直接または電話などで問い合わせ・相談をしてみるのが良いでしょう。早ければ早いほど、それだけ悩む時間は短くて済みます。

ウイルス感染が原因のもの

看護師と男性

いぼはすぐに完治させることが難しいですが、適切な液体窒素療法を行えば、治すことが出来る疾患です。大きくなってしまったいぼも回数を重ねれば治療に反応しやすくなります。治療には通院と軽い痛みを伴うことがあります。

More Detail

悩まずにすぐに診てもらう

カウンセリング

自分にできたいぼが気になる場合には、美容外科などにいって治療をしてもらうことが大事になります。そのときに費用面などをしっかりと話してくれるところや、治療法方などのアフターケアをしてくれるところを選ぶことです。

More Detail

TOP